UNKNOWN / MYSTERY NUDE DIAL

ANALOG

エジプトから届いた、メーカー、年代共に不明の手巻きの機械式のワールドタイムウオッチなんですが、秒針が白い矢印を印刷した偏光板の円盤になっており、その円盤が回転していくと、30秒ごとに怪しい「絵柄」が現れる時計です。まずはインスタにアップした下の動画からどうぞ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

U T(@utdesign)がシェアした投稿

という様に、文字板に女性のヌードの絵が現れては消えてを30秒ごとに繰り返しています。下は照明をあて、より見える様にした状態。写真ではなく絵というのがより怪しさを増しています。

ケース、ベゼル、リューズはプラスチック製です。怪しいミステリーダイヤル時計ですが、基本的にカッコイイ形をした時計です。

裏面です。裏蓋はありませんので、オーバーホール等は前面からですね。

ベルトはオリジナルではなく、以前にアンティークウオッチショップで買ったベルトです。グレーx白黒ストライプ具合がこのグレーx黒のプラスチックケースの時計に似合ってるかと思いますが、如何でしょう。

最後に同様の偏光板ダイヤルでヌードが現れるシチズンの時計と。(前のブログでの紹介はこちら。そのうちこちらのブログに転載します。)シチズンのモデルの方が女性がはっきりと現れますが・・・いやー、どちらも怪しいですw

以上、偏光ダイヤル文字板の怪しい時計のご紹介でした。

タイトルとURLをコピーしました