OMEGA x SWATCH / MOONSWATCHのMOONSHINE GOLDの予測CGの作成

DESIGN WORK

昨日(2023年3月7日)、MOONSWATCHの新作、MOONSHINE GOLDが発売されました。ティザー広告を見ると何かしら新作は出そうだったので、発売の2時間程前に「こんな直球勝負なモデル出してくるかな!?」と、この様な画像を作ってました。

昨年発表されたオリジナルのスピードマスターのムーンシャインゴールドのモデルをベースに作ってみたのですが、最初は全体をオメガオリジナルの18Kイエローゴールド色の淡い金色に似せていたのですが、どう見ても現行のムーンスウォッチのJupiterっぽくなってしまうので、ここはあえて暗めの金色っぽくしてみました。そもそもバイオセラミックケースで金色は無理なので、ここはムーンスウォッチのカラバリ展開的にも、また、SUNモデル(太陽)よりも月は暗いだろう、ということでこんなダークな黄色(文字板はSUNのサンレイバージョンを暗くした感じ)にしてみました。

またカラバリ展開としてはこんなオレンジ色のムーンスウォッチも欲しいいなぁと、いろいろ色を変えてみたりしてました。月が赤く見える時はこんなバージョンでも良さそうですね。

しかし、発表されたモデルはパッケージこそ新規だったものの、現行のムーンモデルの秒針をオメガオリジナルのムーンシャインゴールドの金色にしただけのものでした。発売からほぼ1年ですし、ここはどーんと新作がくるかと思いきや、、、かなり肩透かしな感じでした。下はオフィシャルの画像より。

秒針の金色はこの画像を見るとマットな感じに見えるのですが、現物の画像を見るとかなりピカっている様ですね。ムーンスウォッチは全体的にマットな質感なので、ここだけ光沢のある金属感はどうなのよ?とも思いましたが、まぁ希少モデルとしての自己主張の差し色としてはいいかもしれません。

ということで、ムーンモデルの「陽」なムーンシャインゴールドバージョンを出したのだから次は「陰」なダークサイドバージョンを出すしかないですね、スウォッチさん!よろしくお願いします。

以上、ムーンスウォッチの新作発表に伴い、作ってみた画像のご紹介でした、(2023.3.8.)

2023.7.27.追記・・・こちらのページにこの私の予測画像が中華なメーカーで勝手使用され製品化されていた事をアップしてますので、併せてどうぞ。しかしオリジナルのムーンシャインゴールド、秒針に花柄やイチゴをプリントって、、、希少価値煽るだけでその行為とデザイン自体はXXXの一言ですね。。。

◀︎ DESIGN WORKに戻る

 

タイトルとURLをコピーしました