SINDACO / WORLD TIME

JUMP HOUR

スイスのSINDACOというブランドの手巻きのメカデジです。箱付きのデッドストックで入手しました。これもおそらく70年代のものと思われ、メカデジでワールドタイムはこれ以外見たこと無い気がします。いわゆる文字板は無く、風防内、分のインデックスリングの内側から順ににグレー色の日にちの円盤、白い時、分の円盤があり、センターには赤い丸が先端に付いた秒針があります。メカデジと言うにはデジっぽくありませんが、同様の構成なので、ジャンル的にはメカデジ(JUMP HOUR)に入れました。これに時刻表示部に四角い穴の空いた文字板を重ねるといわゆるメカデジ、ジャンプアワーウオッチになりますね。カラバリはゴージャスな金色のものもありました。

風防の裏面にSINDACOのロゴと黒線の指標が印刷されています。時刻は6時位置に長い黒線があり、そこの数字を読む様になっています。最近で言うとKlokers(当ページ再下段Amazonへのリンク張ってます。)に近いですね。下の画像で2時32分位です。風防内は結構奥行きがあり、時表示の円盤も微妙にテーパー面になっています。

厚みはそこそこあります。ワールドタイムのリングは軽くスコスコ回ります。

スクリューバックな裏面。

開けてみました。SICURAでもよく使われている1石のムーブEB8800が入ってました。

デッドストックなのでこのベルトもオリジナルです。ウレタン製かと思われますが、よく生きていたものです。湿気の多い日本ではまず加水分解を起こしてパキパキボロボロになっていたことでしょう。

赤い外箱。SINDACO表記はどこにもありません。

開けた状態。ベルト部を固定していた白いゴムは私が取り出した時に切れてしまいました。

拡大。保証書と取説も同梱されてました。

ワールドタイムの見方。

時刻の見方。この時計にはいわゆるメカデジ風なバリエーションがあった様です。

と、言いますか、この絵を見て思い出しました。これは・・・

これですね。SINDACOの表記は無く、ケースデザインも絵と違いますが、おそらくこれでしょう。ググったら同じ物でSINDACOの印刷がされている物や、取説の絵と同じ円形風防デザインのものもありました。

これはこれていっちゃってるケースデザインでカッコイイです。

しかしこれもSINDACOだったとは。。SINDACOって結構面白い時計を出していたのですね。

で、オリジナルのウレタンベルトは乾燥剤と共に永久保存状態に入り、黒い革ベルトに交換しました。

黒ベルトも似合います。カッコイイ。

こう見ると球面風防も結構厚みがあり、丸々とした時計です。

最後にテーブルの上で、爽やかに^ ^

以上、SINDACOのワールドタイムメカデジのご紹介でした。

[クロッカーズ] 腕時計 KLOK-01-D1-KLINK-01-MC2 メンズ [並行輸入品]
Klokers(クロッカーズ)
¥43,560(2020/06/13 15:55時点)
対象:メンズ
klokers(クロッカーズ) KLOK-08-D3 本体単品 時計[正規輸入品]
Klokers(クロッカーズ)
¥42,900(2020/06/13 15:55時点)
ユニークで個性的なklokers(クロッカーズ)時計。家族や友達、恋人同士で交換しあえる本体単品販売です。
Klokers ウォッチ イエロー
Klokers(クロッカーズ)
¥42,900(2020/06/13 15:59時点)
※フェイスのみの販売。ベルト別売りです。
klokers(クロッカーズ) KLOK-01-D4腕時計とklokers(クロッカーズ) 専用 ジュエルブレスレット レザーベルト KLOK-01セット[正規輸入品]
Klokers(クロッカーズ)
¥62,700(2020/06/13 15:59時点)
「時」「分」「秒」それぞれが1枚のディスクになっており、異なる速度で滑りながらお互いを追い越ていく3枚の円形のディスクにより構成されています。

 

タイトルとURLをコピーしました