昭和40年男に掲載されました。

先日発売された雑誌、昭和40年男Vol.592月号に取材協力したページが掲載されました。「セカンドブランドの登場でお手軽に憧れと遊びがオレ達の”腕”に来た!」とのことで、セイコー、シチズンそれぞれの低価格セカンドブランドのアルバとベガの時計のサンプル貸し出しをし、記事内容の協力をしてきました。

なんか、すごい背景のページになってますが、このあたりの時計の守備範囲は私よりもSICURA-MENメンバーのKokopelliさんが強いので、ほとんどがKokopelliさんの所有物で私のはカシオのメロディーアラームとベガのゲームウオッチの2本だけです。

以下掲載された時計です。こちらはカシオのメロディーアラーム。30曲のメロディーが内蔵されているのですが、その選曲が何故にこう演歌なのでしょうw? メロディーが鳴っている間は画面の楕円が当時のラジカセのLEDによるピークメーターが伸び縮みする様に点滅しています。

VEGAのゲームウオッチ。サメを避けながら下の人を船まで移動させるゲームです。イルカが2匹揃ってジャンプしてる様な絵はよく見たらイルカでなくいわゆるジョーズが上を向いている絵だったということをiPhoneで撮影して拡大して初めて知りました。

これは撮影もされたのですが、何故か掲載されなかったカシオのゲームデジタル。「遊びが腕に来た!」を言うならまずこれを掲載すべきかと思うのですが。。

その他、アルバ、ベガの時計を、というリクエストだったので、アルバのミッキー時計も何本か持参したのですが、ディズニー系の掲載は大人の事情的に避けたいとのことで却下されました。まぁ、40年男的でもないですしね。(昭和40年女っていう雑誌は発刊しないのですかね?)・・・以上、雑誌昭和40年男に取材協力したお話でした。ここにアップした時計もそのうち個別にアップできればと思います。

戻る

昭和40年男 2020年2月号 [雑誌]
クレタパブリッシング
¥2,980(2021/07/08 20:50時点)

 

タイトルとURLをコピーしました