GIRARD PERREGAUX / CASQUETTE MAKROLON

DIGITAL

1976年発売のジラール・ペルゴのサイドビューLED時計です。グレー色の本体はバイエルのMAKROLON(マクロロン)というポリカーボネート樹脂で出来ており、普通の時計で言う正面側には時刻表示は無く、シルバー色のGPのバッジが貼られているだけです。
で、時刻表示は右のボタンを押すと下の画像の様に、手前側面の表示窓にLEDで数秒表示される様になっています。右のボタン1回押しで時刻、2回連続押しで日にちと秒を表示します。左のボタンは時刻修正に使用します。

表示部はかなり奥まっているので、ケースがひさしの様になり、明るいところでも見やすくなっています。

外装はこのマクロロン仕様の他にステンのシルバーヘアーライン仕上げのものと金メッキ仕様のものがあります。

ジラール・ペルゴも70年代にはこんな時計を作っていたのですね。

本体は後方に向かってスラントして薄くなっています。カッコイイ。

で、私所有のモデルにはこの白い革ベルトが付いています。大分変色してきてますが。。

ベルト裏面にはGIRARD-PERREGAUXの印刷、尾錠にはGPマークがあり、手前25mm、奥22mmと上下でベルト幅の異なるのにもちゃんと対応しているので、おそらくオリジナルでしょう。この時計はやはり本体と同じマクロロン素材のベルトがカッコイイのですが、逆にこのオリジナルの白革ベルトが付いたものはほとんど見かけません。

背面です。ベルトはステンのバックカバー側に固定されており、マイネスビスで固定されたバックカバーを外して電池交換をします。

バックカバーを外した状態。本体側のこのプラスチックの塊感、すごいです。で、バックカバー裏面の赤矢印の箇所に小さく刻印がありました。

その刻印の拡大。妙にかわいい鷹の様な鳥がいました。

ムーブメント拡大。刻印にある#395はモジュールの型番でLED表示のバリエーション違いで曜日を表示するモデル等いくつかモジュールがあった様です。どなたかが彫った#357はバッテリー名ですね。SR44W=357です。

しかし、このマクロロンケースはどうやって作っているのでしょう??プラスチックの普通のインジェクション成型ではこの様なボテ肉&編肉では表側がヒケまくるのと思うので、レジンで注型するかの様に、ヒケない様に低温でゆっくりと成型しているのでしょうか?にしても表示窓部のひさしはアンダーカットになりますので、型にスライドを入れて成型する必要があるのですが、外装の窓部周りにはスライドの割り線が見当たりませんし(成型後磨いて消しているかもですが)、もしかしてムクの塊で成型後、この窓部とムーブの入る部分をiPhone 3Gがやっていた様な(外観のヒケを防ぐ為にまず均等な肉厚で成型した後に内部構造のあたる箇所のみ部分的に内側を機械加工で切削)、成型後に切削とかしてますかね?またビスの受けも埋め込まれているのですが、これは成型時に型にこのパーツを入れてインサート成型とかしているんですかね??・・・もしくはそんな面倒な成型などではなく、ステンの外装を作る様に(ステン外装のモデルもありますので、それと同様に)マクロロン素材の塊から全て切削して作っていたりしますかね?・・・等、その製作方法が謎なマクロロンケースです。

この謎なケースについてはジラール・ペルゴさんが2026年にこの時計発売50周年を記念して復刻版の発売及びオリジナルの製作方法の種明かし等してくれることを期待しつつ・・・続きまして専用のボックスです。

開けた状態。

ケースの素材はプラスチックですが、とても高級感のある仕上がりです。

最後に、ベルトもマクロロン素材のものはこんな感じです。時計本体とベルトの一体感も増し、カッコイイですね。

以上、 ジラール・ペルゴのLED時計のご紹介でした。

2020.8.25. 追記・・・画像を少し追加します。まずはAMIDAのDIGITREND(以前にご紹介したページはこちら)とのツーショット。

LEDとプリズムによる力技サイドビュー、構造は全く異なりますが、デザインはかなり似てますね。円盤が2枚入っている分、デジトレンドの方が左右幅が広いです。

次、当時の広告の画像と。創業1791年ですので、1976年の広告ですね。

広告拡大。当時124,000円だったことが分かります。で、よく見ると、んん?マクロロンの英文表記がMakrolonでなく、Macrolonになっています。現在の正式表記はMakrolonですが、当初はMacrolonだったのでしょうか?もしくは単なる誤植?
それともう一点、GIRARD PERREGAUXのカタカナ表記がジラール・ペルゴーと最後をゴーと伸ばしてます。最近はオフィシャルのサイトを見てもジラール・ペルと最後を伸ばさないのが正式の様ですが。実は私もこのページを記載していてずっとペルゴーと伸ばして記載していたのですが、オフィシャルのサイトを見て伸ばしていないのに気づき、後から全て「ー」を消して修正した次第です。いつから伸ばさなくなったんでしょう?

以上、デジトレンドとのツーショットと気になった広告画像の追加でした。

 

タイトルとURLをコピーしました