TOKYO DISNEY LAND / GOOD TIME PASSPORT

All

東京ディズニーランド20周年記念のアナログクオーツ時計のグッドタイムパスポートです。販売されていたのはおそらく20thアニバーサリーイベントが行われていた2003年から2004年の間だったであろうと思われます。12時位置に人工ダイヤをあしらい、青をベースにした記念モデルらしいデザインをされたミッキー文字板と青い専用ベルト、そして本体は某ジャガールクルトのそれの様にぐるっとひっくり返すことができます。

で、この時計はそのひっくり返した背面がキモなのですが・・・

本体を右にカチッとスライドさせた後、側面を持ち上げ、

ぐるっと、

ひっくり返し、

右にスライドさせ、カチッと固定すると、

こんな状態になります。で、これは何かと申しますと、

この時計は未使用な為、取りはずし無効のシールが貼ってありますが、その下にはバーコードが印刷されており、そのバーコードを東京ディズニーランド入場時にピッとするとその日1日のワンデーパスポートになるという、入場チケットの機能を持った時計なのでした。スゴイ!当時こんな時計を出していたなんて知りませんでした。初代AppleWatchが発売されたのが2015年ですから(Suica機能が搭載されたのは2016年発売のSeries2から)、その10年以上も前に腕時計で入場をピッとできる製品を作っていたなんて、1回限りのチケット機能とは言え、さすがディズニー、です。

しかし、このチケットには有効期限があり、使用できたのは2003年1/25から2004年4/11までの20周年イベント期間内だけだったようで、またこのシールを剥がすと無効になる(パーク入口で回収)との注意書きもあります。期限を過ぎたこの時計はもうチケットとしては使用できないので、この取り外し無効のシールを剥がしてバーコードを見てみたいという衝動と(web検索すればいくらでも剥がした状態の画像は出てくるのですが)、いやいやこれはこの状態で永久保存しといた方が良いだろうという思いと、どうしたものかと考えてるうちに・・・

もう1本入手してしまいましたw 下の画像の手前のモデル、シールを既に剥がした使用済み状態ものをメルカリでポチりました。(ちなみに900円でした^ ^ 先にアップした右の方は箱、ケースその他揃った未使用品です。 )

ということで、バーコードはこんなでした。「混雑時には入場できない場合があります。他の券種への変更はできません。有効期限 Expires 2004.04.11(左記期間内1日のみ使用可能)」と記載されています。そう言えばミッキーは文字板にいるからか、ここにはいないですね。

右を時計文字板側にして表、裏状態で撮影。

ベース部裏面です。傷防止のシールが貼られたままです。特に限定のシリアルナンバーとかはありません。

裏蓋を開けた状態。バッテリーはいつものSR626SWです。パスポートのバーコード部分は裏蓋に前面からガラスと共に圧入、固定されている様です。

腕に巻いた状態。この状態だと青いでかいミッキーのレベルソ風時計。

ひっくり返すとバーコードのある謎の時計風物体。

最後にパッケージです。青い外箱。

専用のミッキーの顔をしたケースと取説など。

蓋を開けた状態。時計を出せば小物入れに使えそうです。ケースのシルエット的には妙に太い首の部分が無い方がかわいいですね。TOKYO Disney RESORTを表記する陣地がどうしても欲しかったんですかね。

時計の取説と手前はパスポートについての解説とファストパス発券カードになってました。

で、現在はベルトを交換してこんな状態で腕に巻いてます。

ちょっと大人な感じになりました。型押しでなくちゃんとリザードの革にしたいところですが、最近高いですね。。

腕に巻いた状態。しかし改めて見てみると文字板にいるミッキー としては背中を向けた珍しいポーズしてますね。

最後にひっくり返し途中状態の画像を。

以上、パスポート機能を持つTDL20周年記念時計のご紹介でした。(2021.12.15.)

COACH コーチ 腕時計 14400016 ミッキー ディズニー
COACH(コーチ)
¥16,800(2021/12/07 20:28時点)

 

タイトルとURLをコピーしました