ETERNA / QUARTZ ELECTRONIC

ANALOG

スイスの時計メーカー、エテルナの1970年代の初期クオーツ時計です。私はこれまでエテルナの時計はノーチェックだったのですが、今回そのデザインに惹かれ初めて入手しました。
1960年代後半から70年代の黎明期のエレキな時計(電磁テンプや、音叉、初期クォーツ時計等)にはその秒針やインデックスバーをジグザグなイナズマ形にしたり、原子核の様なスペーシーなマークや内部基板をイメージしたビジュアルを文字板に印刷したりする等、駆動方式が機械からエレキな手段になった事をそのデザインで表現したモデルが多々ありました。それらはそれらでとてもカッコ良く、このサイトでご紹介しています様に私もいろいろと所有しているのですが、「電子制御の表現手段のアイディア」としてはそれらはとても直球勝負的なものでした。
しかし今回のこのエテルナの時計は(エテルナの考える本当のところは分かりませんが、私が思うに、多分)電子制御の表現として「モザイク」をモチーフとして使用しています。
文字板全体に小さい正方形のグリッドが組まれており、ドット絵、ピクセル化、ブロックノイズ等をイメージさせるモザイク処理風になっていて、腕に巻いて手首を回すとモザイクなパターンのハイライトが左右にアニメーションするかの様にキラキラと流れる様に光り、とてもテクノな感じ=エレクトリックな感じです。もしくは当時流行っていたグラデーション文字板をピクセル化(モザイク処理化)した様でもあります。しかもジグザグに・・・エレキな時計の表現手段としてこんなことをしていた時計もあったのか!と今回初めて知り購入に至った次第です。

まずはインスタにアップしたモザイクの様子の動画からご覧下さい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

U T(@utdesign)がシェアした投稿

・・・というように、ジグザグなハイライトが左右に動く様に光ります。分かりやすい様に強い光をあてていてかなりギラついた感じの動画ですが、実際の見えはここにアップしている画像の様にもうちょっと落ち着いた光り方です。

そのモザイクパターン文字板と共に、エッジの効いたトノー型のケースも大振りでカッコイイです。

文字板拡大。このくらいで見ると指紋をグリッドで仕切った様にも見えます。

さらに拡大。よく見ると角度の異なるミゾを掘った正方形のパーツを寄木細工の様に集積して作った、という感じではなく、同一平面上を正方形で仕切り、それぞれの範囲内で角度の異なる極細の凸形状を並べて作ったような作りになっており、その並べられた凸形状のそれぞれの角度の違いで遠目に正方形のパターンを認識できている様になっていました。その結果、単色の文字板なのにモザイクパターンの様に見えているのですが、各凸形状の角度もランダムでは単にバラバラなモザイクに見えてしまうので、動画の様な繋がったジグザグなモザイク(しかも左右にグラデのかかった)パターンに見える様にする為には、かなりの試行錯誤の上に出来上がった角度になっているのではないかと思われます。

横方向から。モザイクパターンのハイライト部の動きは時計を上下に振った時だけでなく光源の方向によっては左右に振った時にも同様に動きます。このモザイクパターンのアニメーション、1980年のYMOの武道館ライヴのステージデザインの様でもあります。

プラスチック風防はかなりの厚さがあります。

リューズにはエテルナの5つの丸のマークがあります。

背面はいたってシンプルです。角ケースなので、回転させることができませんので裏蓋の固定方法も特殊です。

正面から。あまり光が当たってないと文字板も大人しくなります。

腕に巻いた状態。大きめですね。

最後に斜視をもう一度。基本テレビスクリーン型のシンプルな時計です。

以上、エテルナのテクノな感じの初期クオーツ時計のご紹介でした。

2020.3.16. 追記・・・手にとって円を描く様にぐりんぐりん回すとモザイクのジグザグのハイライトが連続して横に流れる様に走ることを発見しました。インスタにアップした動画をどうぞ。(妙に生っぽい動画だったので白黒ですみません)

 

この投稿をInstagramで見る

 

U T(@utdesign)がシェアした投稿


で、考えるに、きっと下の画像の様に、ブラシで描いたジグザグにモザイク処理をかけ、その同一明度のグレーの箇所に同じ角度のスジスジの処理をし(その角度も暗いから明るいに応じて角度を徐々に変えていく様な角度)、結果時計を振ると上の様な見えになっているのですかね?

という気がしてきました。3D CADでざっくり作り試してみたいです。・・・以上、ぐりんぐりんしてみた動画の追記でした。

[エテルナ] 腕時計 2948.41.51.1261 正規輸入品 ブラック
ETERNA(エテルナ)
¥182,000(2020/09/10 18:30時点)
対象:メンズ
eterna Kontiki Automatic Watch, PVD、ブラック、ケイマンバンド、1598.43.41.1306
Eterna
¥370,693(2020/09/10 18:30時点)
CaliberSW 220 – 1 ||宝石: 26宝石
タイトルとURLをコピーしました