CITIZEN / JET AUTO DATER

ANALOG

シチズンの1964年製造の自動巻きの時計のジェット オートデーターです。ベアリングを使った独自の自動巻き機構の巻き上げ音がジェット機のエンジン音っぽいのでジェットの名称が付いたと言われてますが(確証はありません)、文字板にはそれをイメージしたジェット機の様なマークが印刷されています。元々この時計の秒針は普通の針だったのですが、このモデルは私が手を加えて透明円盤に赤いジェットマークが印刷された秒針に変更されています。ジェットマーク秒針を搭載したオリジナルはこちらなのですが、ずいぶん前にトランスコンチネンツから発売された、このジェットの復刻風時計の秒針を私が移植したものが今回ご紹介するモデルです。

オリジナルには無い赤いジェットマークでより今っぽくていい感じになってくれました。(オリジナルは金や水色でした。)

こちらがジェットマーク秒針移植前のオリジナルの状態。シンプルなケースデザイン、太くて短めのインデックスバー(ジェットは意外とシンプルなインデックスバーのモデルは少ないです。)、筆記体のCitizen Jet Auto Daterの表記、ワンポイントになっている6時位置の40mの青色表記等、この時計自体とてもバランス良くきちんとまとまっています。

シチズンらしからぬ(失礼)、アクの抜けきった様なすっきりしたデザインです。

裏蓋を開けた状態。ジェット特有のリング状の巻き上げ機構です。回転する音はそんなにジェット機っぽさは感じないのですが。。私的にはこのリング状のローターの見た目がジェットエンジンの吸気口の様に見えるからでは?と思うのですが、、、如何でしょう??

で、こちらが秒針移植のドナーとなったとトランスコンチネンツのクオーツ時計。発売当時「復刻時計」とは明言はしていなかったと思うのですが、文字板の地球儀っぽいラインのレリーフといい、明らかにシチズンジェットのデザインをそのまま現代風にアレンジしています。幸い秒針のジェットマーク自体はそのままのデザインで再現していましたので、発売時からずーっと「これは後に移植に使える」と思ってた次第です。(奥にあるのは最初に移植を試みた別デザインのシチズンジェットです。)

で、バラし・・・

薄い透明シートの円盤状の秒針を歪ませない様に慎重に抜き取り、

ジェットに移植。

で、完成形。カッコイイです。

右のトランスコンチネンツの時計は最初に間違って購入してしまったレディースサイズのモデル。(メルカリで600円程で購入したのですが、この時計にレディースサイズがあるのを知らずにポチってしまい、一応秒針の移植は試みたものの、やはり小さくてダメだったので元に戻したものです。)ドナーの役目も果たせず放置していたら妻が使うとのことで、図らずもペアウォッチになってしまいましたw

で、今トランスコンチネンツのサイトを見たら(まだあったのですね  ^_^)なんと今だにこのジェットマークを使用していたのですね。て言うかこの地球っぽいジェット文字板のビジュアル、もしかして90年代からずーっとそのまま企業ロゴっぽく使用していたんですかね??なんか自分の物にしちゃってる感濃厚なんですが。1プロダクトのビジュアルを企業のコーポレートイメージに使用、しかもそのオリジナルは他社製品…こんなで良いんですかね…トランスコンチネンツさん。シチズンと何か契約等交わしてたりするんですかね?アパレルがプロダクトに手を出すとどうしてこう…(以下略)

 

以上、最後はなんとも歯切れの悪い感じになってしまいましたが、シチズンのカスタムジェットのご紹介でした。

[トランスコンチネンツトウキョウ] 腕時計 TC04BBKBK メンズ 正規輸入品 ブラック
TRANS CONTINENTS TOKYO(トランスコンチネンツトウキョウ)
¥5,980(2020/04/02 22:21時点)
対象:メンズ
[シチズン]CITIZEN アナデジテンプ ANA-DIGI TEMP 復刻モデル 腕時計 ブラック JG2105-93E
CITIZEN(シチズン)
¥28,600(2020/03/03 21:05時点)
精度:平均月差±15秒

 

タイトルとURLをコピーしました