CITIZEN / ALARM DATE

ANALOG

シチズンの手巻きのアラーム内蔵時計です。1970年製造でシチズンのアラーム時計としてはかなり後期のモデルになります。非常にメタルな感じがカッコイイモデルです。
エンジンターンドベゼルを風防内部に配した文字版、独特なデザインのアラーム用の針、極太ラグに2つのゴツいリューズ等・・・同アラームシリーズの中でも特に重厚でオリジナルなデザインをしたモデルかと思います。

2つのリューズにはどちらもCマークが入ってます。

正面から。エンジンターンドベゼルなディティールは風防の角R部直下あたりにあるので、ほぼ隠れているのですが、角度を振ったり直射日光下ではキラキラ光ります。

おそらくオリジナルと思われる金属ベルト。とたんに昭和な感じになります。

背面は極めてシンプルです。

裏蓋を開けた状態。裏蓋の裏にはアラーム用の棒が付いてます。アラーム時にはこの棒をハンマーが連打して「ビーーーーーーーッ」と鳴ります。

最後にもう一回斜視。この金属感、かなり気に入ってます。

以上、ヘヴィにメタルなシチズンアラームのご紹介でした。・・・と終わろうかと思ったのですが、ついでに他のシチズンアラームもご紹介します。

まずは40m防水のパラウォータータイプ。しっかりとしたケースにでかめなリューズがカッコイイです。12時位置には4とHが合体した4Hマーク(4 Handsの略。アラーム針が追加され、トータル針が4つあるアラームモデルに入れられたマーク)があり、以下ご紹介するモデルには全て入っているのですが、上のメタルなモデルにも入れて頂きたかったです。

上のものとは違ったゴツさですね。この長いラグが良いです。

次、上記2本とは違った、華奢でシュッとした感じのモデル。

デート表示が無いのがよりシンプルにしています。

ショップでの画像。Le Tempsさんの店頭で拝見させて頂き一目惚れしてしまい、入手したモデルです。

インスタにアップした白黒画像。

次。極太インデックスバーが今っぽいモデル。

モダンな感じなので革ベルトでなくナイロンベルトが似合うかと思うのですが、如何でしょう。

ソットサスっぽいですかね。

最後、細めのインデックスバーでかなり普通めなモデル。

普通めなんですが、シチズンアラームは意外とこうシンプルなディティールのものが少ないです。

文字板外周はよく見るとこの様なランダムなパターンが施されています。このパターンでなく、レコード引きっぽいディティールでよりインデックスバーが細いモデルがあり、そちらの方がより繊細な感じでカッコイイのですが、なかなか良いコンディションのものが出てきません。

シチズンのアラームはずっと見ているのですが、その後惹かれるモデルは出てきません。黒文字板でいい感じのはあったのですが、最近はかなり高額になってきてしまい、入手に至ってません。・・・以上、シチズンの機械式アラーム時計のまとめてのご紹介でした。

[シチズン] 腕時計 エコ・ドライブ 光発電スマートウォッチ Eco-Drive Riiiver ラバーバンドモデル BZ7007-01E メンズ ブラック
CITIZEN(シチズン)
¥49,500(2020/08/14 07:51時点)
セット内容:本体、ボックス、取扱説明書、保証書同梱

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました