BULOVA / ACCUTRON 100th Anniversary

ANALOG

1975年にブローバの100周年記念モデルとして作られた、音叉時計アキュトロンのスペースビューです。ケース本体の形状がブローバのマークの形状をしているという、非常に恰好良いモデルです。

アキュトロンはハミルトンのパルサー同様、エレキ時計の「基本」すぎて特に手を付けてなかったのですが、(パルサーはP3だけは持ってますが)このブローバのマークの形をしたケースのアキュトロンだけははずっと欲しいモデルの1つでした。今回かなり程度の良いものを見つけましたので、入手した次第です。

バックル部にはケースのモチーフとなったブローバのマークと100周年を表す100の数字とBULOVA の文字があります。

裏蓋側はそれなりに使用感があります。電池蓋とつまみを起こし回転させるリューズがあります。

腕に巻いた状態。アキュトロンはかなりの種類のケースデザインが存在するのですが、やはりこのケースデザインがダントツで恰好良いです。

革ベルトに変えてみました。革ベルトもケースデザインの異形さ具合が際立って良いです。

で、また腕に巻いた状態。ケースは金色のモデルもある様です。

以上、ブローバのアキュトロンスペースビューの100周年記念モデルのご紹介でした。

2019.3.5. 追記・・・この時計にはステッチ無しのコードバン(馬革)の厚いベルトが似合うだろうなーと思いつつ、中々良いのが見つからず…やっといい感じのを見つけ購入できました。 コードバンの時計ベルトって初めてですが、しなやかで良いですね。

以上、コードバンのベルトに変えたことの追記でした。

タイトルとURLをコピーしました