いろいろなシンクローナ

いろいろなシンクローナです。まずは画像をざっとご紹介。
クロームメッキ化されたビッカビカなシンクローナ。

現存する個体数の極めて少ないブラックセラミック製シンクローナの極上品。

誰が塗ったのか、XX専用シンクローナ。

ステンだけどヘアーライン消して研磨したシンクローナ、など。

・・・と、まぁ、全て3DレンダリングソフトのKeyShotによるCGな訳ですが、最近のレンダリングソフトは優秀ですね。これらは全て面倒なのでレンダリングかけずにフルスクリーン表示(プレゼンテーションモード)にして画面のスクショをとっただけなのですが、それでこのクオリティーです。最初のビカビカシンクローナは背景とパースが合っていないとか、最後のステンシンクローナは面にもっと環境を反射させないとペターっとした面になってしまいイマイチとかありますが、基本テクスチャーをぽとぽと割り当てるだけでこのくらいの見栄えになってくれます。これにフォーカスの深度とかちゃんとレンダリングかけるとかするとかなりの見栄えになりますね。(シンクローナのデータとしては中のソーラーセルまでは作ってないので、赤い窓の表面を荒らして中があまり透けない様にごまかしてたりとかしてます。このあたりの手抜きでもCGとバレますね。)・・・以上、簡単ですが、さくっと作ってみたシンクローナのCGいろいろ、でした。(2020.12.5.)

戻る

タイトルとURLをコピーしました